アプリ

写真やデータを保存するには【クラウド】を利用するのがおすすめな理由

最近、クラウドという言葉を耳にしませんか?

何となく写真やデータを保存するやつというのを聞いたことあると思いますが、使い方とか活用法がよくわからないという人も多いと思います。

山田くん
山田くん
「アイクラウド」とか「クラウドワークス」とか何かよく【クラウド】という言葉はよく聞かれますね
A子先生
A子先生
企業でもどんどん取り入れていくようになった【クラウド】でも、私たちもクラウドシステムを利用することによって便利になる事もたくさんあるのよ。
今回は今後どんどん発展していくクラウドについて説明したいと思います。
この記事のまとめ
  1. クラウドはインターネット上で使えるアプリやシステムのこと
  2. クラウドを利用することにより、PC・スマホ・タブレット・TVなどで利用することができる
  3. クラウドを利用することによりUSBメモリを持つ必要がなく紛失したなどの情報漏えいを防ぐ
  4. セキュリティは安心。しかし、定期的なパスワードの変更は必要
  5. クラウトサービスでおすすめのアプリはDropbox(ドロップボックス)・Evernote(エバーノート)・Googleフォトの3種

そもそも、クラウドって何?

クラウドについて

クラウド(cloud)は雲を英語で言った単語になりますが、このIT教室で言うクラウドというのはインターネットなどのネットワークを利用してサービスを提供することをいいます。

イメージとしては、図で表していますが例えばいままでPCでしか作業できなかったり見ることができなかったアプリケーション(アプリケーションの意味がわからないという人はWordやExcelという言葉に置き換えてください。)をクラウドシステムで利用することによってPCだけでなく、スマホやタブレットでも作業したり見ることができるのです。

またクラウドサービスを利用することによって、写真などのデータのURL(アドレス)を送れば他のスマホでも見ることができるので添付データも時間をかけずに見ることができとても便利です。

クラウドを使うメリット・デメリット

難しいことはおいといて、ここではクラウドを使う事についてのメリットやデメリットについて説明します。

  • スマホ・PC・タブレットなどで共有できる
  • スマホの容量を圧迫させない
  • 保存用の媒体(USBメモリ・SDカードなど)を持ち運ぶ必要ない
  • セキュリティも安心

ひとつずつ説明していきますね。

スマホ・PC・タブレットなどで共有できる

データをクラウドで送ると

まず、先ほども紹介しましたがクラウドサービスを利用することによってPCだけでなくスマートフォンやタブレット、またTVやゲーム機でも見ることができます。

例えば、写真を送る際今までであればメールに写真のデータを添付して送っていましたが送るほうも受けるほうも時間がかかっていたと思います。動画ならもっと時間がかかることも…

ところが、クラウドサービスに保存しておいて相手にそのURL(アドレス)をメールやSNSで送ることによって相手はそのURLのリンクからアクセスして見ることによって送る時間も受ける時間も短縮することもできます。

また、amazonプライムやHuluの動画もTVで見ることができます。

専用のTVか端子が必要になりますが、映画であれば大画面で見ることもできます。

ドングルレシーバー Google Chromecast 対応 ワイヤレス ディスプレイアダプタ  ワイヤレスHDMI ミラーリング iPush転送器  Wi-Fi iOS、Android、 Windows、MAC OSシステム通用 【日本語説明書付き】
Ming Sten

スマホの保存データを圧迫させない

写真や動画をスマホの機械自体にあるファイルに保存してしまうと、あっという間にデータがいっぱいになってしまいスマホの中にあるアプリも動作が遅くなったり、固まってしまい再起動してしまうこともあります。

ところが、クラウドサービスを利用して写真や動画を保存すれば、スマホ自体にあるファイルの容量を確保することができるので、動作が遅くなるなどの不具合が改善されると思います。

保存用の媒体を持ち運ぶ必要ない

媒体というのはUSBメモリやSDカード、古い人はフロッピーディスクやDVD-RWなどと考えたらよいでしょう。

クラウドが出てくる前は、このようなモノを使ってデータを保存して他のPCで見るという形でやっていたと思いますが、スマートフォンを利用する場合USBが差し込めなかったり最近はSDカードさすところがなくなったりしています。

また、SDカードなどは小さいので無くしやすく最悪の場合情報漏えい事故につながる可能性もありますが、クラウドサービスを利用することによってそういった事故を防ぐことができます。

セキュリティが心配

唯一のデメリットとしてやはり気になるのは

ネットワーク経由と言っても他の人に見られたり情報漏えいが心配

と思う人も多いと思います。

でも、最近はどこの企業もセキュリティ対策はしっかりしていますので安心してください。

ただ、そのかわり私たちも企業任せにするのではなく自分たちでしっかり管理をしていかないといけません。

パスワードは定期的に変更することと周りにわかりづらい番号で設定してください。

パスワードについてはこちらの記事もご覧ください。

安全なパスワードを設定する方法
スマホやパソコンを安全に使うためにパスワードの設定方法について解説します最近は高齢者や小学生もパソコンやスマートフォンを利用する人が増えてきました。 銀行の振込やネットショップで商品を買うなど便利になり...

クラウドを使うのにおすすめのアプリ

A子先生
A子先生
個人的におすすめしたいアプリはこの3つです。用途に合わせてぜひ利用してみてください。

Dropbox(ドロップボックス)

もしかしたら、スマートフォンに変える際に利用した人も多いと思います。(ドコモが初めてiPhoneをリリースした際データを移行する際に使ったアプリです。)

Dropbox(ドロップボックス)はクラウドで利用するファイルサービスのひとつで最大2GBのデータを無料で利用することができます。

2GB以上利用するのであれば有料となります。

Dropbox

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

Evernote(エバーノート)

ビジネスなどで何かメモしたり写真を記録したり、書類をデジタル化したいのであればEvernote(エバーノート)を利用するのがおすすめです。

Evernoteは手書きを利用することができたり、書類を写真で撮影したらPDFというデータ化して保存することができるのでごちゃごちゃしか紙類をまとめることができます。

PDFファイルはあまり容量を使わず、どの端末でも利用することができます。

無料では10MBで2台しか利用することができませんが、もっと活用したい人は有料プランで利用するのがおすすめです。

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

GooglePhoto(グーグルフォト)

たくさん撮影した写真。

でも、そろそろスマホの保存データが圧迫されてしまうという人も多いと思います。

そういった人はGooglePhoto(グーグルフォト)を利用するのがよいでしょう。

Googlephotoをアプリに入れておけば、自動的にGooglephotoのファイルに保存することができるので、データに入れることができたらスマホの中にある写真データを削除すれば容量を圧迫することはなく快適にスマホを利用することができます。

また、ほとんどのクラウドサービスが一定の容量を超えると有料になる反面Googleフォトは無料で利用することができます。

なので、動画を撮影している人にもおすすめです。

Google フォト

Google フォト

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

A子先生
A子先生
それでは、クラウドについておさらいしますね。
この記事のまとめ
  1. クラウドはインターネット上で使えるアプリやシステムのこと
  2. クラウドを利用することにより、PC・スマホ・タブレット・TVなどで利用することができる
  3. クラウドを利用することによりUSBメモリを持つ必要がなく紛失したなどの情報漏えいを防ぐ
  4. セキュリティは安心。しかし、定期的なパスワードの変更は必要
  5. クラウトサービスでおすすめのアプリはDropbox(ドロップボックス)・Evernote(エバーノート)・Googleフォトの3種
山田くん
山田くん
クラウドってとても便利だからこれからどんどん使っていきたいですね