裏ワザ

格安SIMでメアドが必要になったらGmailを用意したほうがおすすめ

Gmailの設定方法など

今後、家計の見直しや節約などで大手から格安SIMに変更する機会もあると思います。

その際に必要になるのはメールアドレス

無料でメールアドレスを作る事ができるので有名なのはGmailとYahooメールの2つですがこちらでおすすめしたいのはやはりGmailです。

androidスマホを持っている人は、登録の際発行してもらえるので持っている人も多いでしょう。

山田くん
山田くん
僕は今iPhoneなんですが、Gmail持っていたほうが良いのでしょうか?
A子先生
A子先生
そうね、iPhoneを持っている人もiCloudでメールアドレス発行してもらえるけどやはりGmailを持っていたら何かと便利だから持っておいたほうがよいかもしれないわね
このブログを読んでほしい人
  • Gmailの登録方法や設定方法を知りたい
  • Googleアカウントを取得するとどんなメリットがあるか

というわけで、今回はGmailの設定方法やGoogleアカウントをもつメリットについて説明したいと思います。

なぜ無料のメールアドレスを用意しておいたほうがよいのか?

大手でもサブでメアド取る

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)であれば、契約の際インターネットサービス(ドコモで言うとSPモード)に加入すればその会社のメールアドレス(~@docomo.ne.jp)を取得することができます。

しかし、格安SIMに変更した場合そのメールアドレスは解約扱いとなり使えなくなります。

そのため、万が一ということも含めてサブアドレスという形でもGoogleやYahooにてメールアドレスを取得しておいたほうがよいでしょう。

無料で使えるし、ブラウザやアプリを使えばウイルスや迷惑メール対策もしてくれます。

その中でも私が一番おススメしたいのはGoogleが扱っているGmailです。

実はandroidのスマートフォンを持っている人はすでにGmailを持っているのです。

androidはGoogleが開発したシステムなので、スマートフォンに機種変更した際にGoogleアカウントの登録をされた人も多いでしょう。

ただ、現在iPhoneを持っている人も何かと便利なのでGmailは作っておいたほうがよいでしょう。

Gmailの設定方法

簡単に説明すると以下の通りです

  1. Googleサイトを開く
  2. 必要事項を入力
  3. 本人確認をする
  4. 完了

それでは図を含めて詳しく説明しますね

お使いのスマホ・PCでGoogleのサイトを開く

おなじみ、Googleの検索のみのサイトを開いたら右上にある「ログイン」を選択

Googleのトップ

今回は新たに設定するので、一番下の青文字になっている「アカウントを作成」を選択

アカウントを作成

必要事項を入力

この欄を全部埋めてください。

名前・アカウント入力

ユーザー名は自身のメールアドレスにもなるので自分のわかりやすい名前で登録してください。

当たり前ですが、パスワードは相手に推測されないような文字と数字に設定しましょう。

電話番号・アドレス入力

次の欄は、電話番号やメールアドレスは入れなくても良いのですがセキュリティやあらゆるサービスが使えなくなることもあるので電話番号くらいは入れておいたほうが良いでしょう。

携帯の番号でも大丈夫です。

電話番号を入れる際は、頭の0は省いて入れてください。

携帯であれば「90~」、固定電話であれば東京「3xxxx~」という感じです。

本人確認をする

電話番号を設定すると、SMS(ショートメール)でGoogleから確認コードのメールがきます。

iPhoneをお持ちの方はこの緑のアイコン【メッセージ】から来ます。

メッセージにSMSが来る

これが来たら、Gから始まる6ケタの数字を入れてください。

登録完了

あとは、プライバシーと利用規約をさらっと読んで同意するを選択したら登録完了です。

プライバシー読み上げ

最初の画面に戻り、右上のところに設定した名のまるいのを選択しまして、自分のアカウントメールができていたらOKです。

登録確認1 登録確認2

GmailをiPhoneのメールアドレスで利用する際の設定方法

メールを取ったらどこでGmailを使えばよいのかと思う人も多いかと思われます。

やはり、すでにインストール(業界ではプリインストール)されているメールアプリを利用する人が多いのでここではiPhoneに入っている青いメールアプリの設定方法を説明します。

簡単なやり方はこちら

  1. 設定からアカウントとパスワードを選択
  2. アカウントを追加を選択
  3. 登録したメールアドレスとパスワードを入れログイン
  4. アカウントとパスワードに戻り、設定した内容が反映していたら完了

それではこちらも詳しく説明します

1.設定をタップ

設定

2.アカウントとパスワードを選択

アカウントとパスワード

3.アカウントを追加を選択

アカウントの追加

4.登録したメールアドレスを入れて「次へ」を選択

メールアドレス入力

5.パスワードを入れて「次へ」を選択

パスワード

(確認したい場合は右端にある目のマークを選択したら出てきます)

6.きちんと入っているか確認

登録後もういちどアカウントとパスワードに行きGmailの欄が出来ていることを確認しGmailをタップする

メールアプリ登録確認1 メールアプリ登録確認2

アカウントが登録したメールアドレスになっていたら完了

A子先生
A子先生
もし、メールアプリが使いづらいなと感じた場合はGmailアプリをダウンロードするのもおすすめです。
Gmail - Eメール by Google

Gmail – Eメール by Google

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

GoogleのアカウントはGmailの他に様々なサービスが利用できる

Googleは様々なサービスをやっている

GoogleのアカウントはGmailだけではなく以下のことを楽しむことができます。

  • YouTube:自分で作った動画を落とすことができる。人を集めることができればお金を稼ぐことができる
  • Googleドライブ:文書やイラストなど作成したデータを保存
  • Googleフォト:容量無制限なのでたくさん写真や画像を保存することが可能
  • GooglePlayミュージック:音楽をダウンロードすることができる
  • Googleスプレッドシート:表計算ソフト、Excelと同等の機能を持つ

その他にも、お金を稼ぐことができるGoogleアドセンスやチャット機能があるGoogle Alloというのもあります。

Googleアカウントひとつで何でもできてしまうので、取っておいて損はないと思います。

まとめ

というわけでまとめるとこんな感じです。

この記事のまとめ
  • Gmailは無料で発行できる
  • androidスマホを持っている人はみな持っている
  • iPhoneの人もGmailを作っておいたほうがよい
  • GoogleアカウントはYoutubeでの動画配信やデータの保存などが無料で使える

難しい感じに思えるかもしれませんが、説明通りにやれば簡単にできるのでぜひやってみてください。

あと、登録したアカウントやパスワードは忘れないようにしましょう。

今のスマホを格安SIMに変えたい。大手との違いも含めご説明します。スマホを格安SIMに変えたいけど、格安SIMのことがよくわかっていない人向けに説明します。...