パソコン

タブレットとノートパソコン。どちらを買うのがおすすめか説明します

タブレットとノートパソコン
山田くん
山田くん
最近、休憩時間にカフェに入るとノートパソコンを開いたりタブレットで作業している人が増えてきた感じがします。
A子先生
A子先生
Wi-Fiと言ってケーブル線が無くてもインターネットにつながるカフェが増えたから、そこでパソコンやタブレットを持って仕事する人が増えてきたわね。

以前はノートパソコンが主流でしたが、最近は中に入っている重要な機械が小さくなったこともありタブレット端末やノートパソコンの小型化が進んできました。

しかし、タブレットとノートパソコン。どちらを買えばよいか迷う人もいるかもしれません。

両方買ってもいいのですが、いかんせん費用も高く発生してしまう場合もあります。

そこで今回は、タブレットとノートパソコンってどちらがいいのかを含めまして説明したいと思います。

どちらを買うべきか、あるいは両方買ったほうがよいか迷っている人の参考になればうれしいです。

タブレットとノートパソコンについてのまとめ
  1. もともとはイラストをパソコンで書く向けのペンタブが発祥
  2. 2010年に一般向けのタブレット端末iPadを発売
  3. タブレットは動画や電子書籍を楽しむ人向け、ノートPCはビジネスやデザインをする人向け
  4. データの保存はUSBメモリやSDカードではなくクラウドサービスを利用するのがよい

タブレット端末って何?

ペンタブ

イラスト書いている人はご存知だと思いますが、もともとはペンタブと言って特殊なペンとタブをパソコンに繋げてお絵かきをする端末のことを言っていました。

その後、2002年からパソコンの機能を取り入れたタブレットを発売。

しかし、一般向けではなく法人など特別な用途向けに発売されました。

ipad

そして、2010年にiPhoneでおなじみのAppleが一般向けのタブレット端末iPadを発売しその後スマートフォンやパソコンを製造している各メーカーもタブレット端末を次々に発売していきました。

surface(サーフィス)

また、2012年にはWindowsのマイクロソフト社がタブレット端末だけどノートパソコンの機能も兼ね揃えたsurfaceを発売しました。

タブレットとノートパソコンのメリット・デメリット

最近は高性能のタブレット端末も出てきていてほぼノートパソコン並みに使うことができるようになりましたが、用途によって合う合わないがあります。

以下の表にしてまとめました。

タブレット ノートパソコン
値段 安いのもあれば高いのもある 安いのもあれば高いのもある
持ち運び ややしんどい
キーボード なし(別途必要) あり
動画 持ち運び便利なので、Wi-Fiがあればどこでも見やすい 持ち運びがやや不便なのとキーボードがあるので少し邪魔な感じがする
電子書籍 ページがめくりやすい マウスをつかってページ移動するのでやりづらい
資料作成・モノづくり 対応していないアプリもあるのと、作業が限定されることもあるので細かい作業がやりづらい キーボードやマウスがあるので細かい作業ができる

もちろん、人によって意見は変わってきますが私自身がタブレットとパソコンを使って感じたのはこんな感じですね。

タブレット端末に向いている人:動画や読書、ゲームやネットサーフィンなど軽い作業をする人

ノートパソコンに向いている人:ビジネス向けの資料作成、デザインやプログラムなど細かい作業をする人

最近はクラウトアプリを利用してデータを保存

昔のデータ保存に使っていたもの

パソコンの中にある写真やデータは10数年前はフロッピーディスク

そしてその後は、USBメモリやSDカードを使って保存することが増えたけど最近はクラウドというシステムを利用してデータを保存することが増えてきました。

クラウドについて

クラウドというのは、簡単に言うとインターネットを使って利用するサービスのことです。

今回の件を言いますとインターネットでデータ保存してくれるクラウドサービスに繋いでデータを保存するという形になります。

A子先生
A子先生
このクラウドサービスを利用することによってUSBやSDカードなど紛失防止にもなり情報漏えい事故も防ぐことができますし、スマートフォンやタブレットでも簡単にデータを見ることができます。
写真やデータを保存するには【クラウド】を利用するのがおすすめな理由最近、クラウドという言葉を耳にしませんか? 何となく写真やデータを保存するやつというのを聞いたことあると思いますが、使い方とか活用...

まとめ

というわけで、タブレットとノートパソコンどちらがいいかというのを説明しましたが改めておさらいしますね。

タブレットとノートパソコンについてのまとめ
  1. もともとはイラストをパソコンで書く向けのペンタブが発祥
  2. 2010年に一般向けのタブレット端末を発売
  3. タブレットは動画や電子書籍を楽しむ人向け、ノートPCはビジネスやデザインをする人向け
  4. データの保存はUSBメモリやSDカードではなくクラウドサービスを利用するのがよい
山田くん
山田くん
僕は一応パソコンは持っていますが、タブレットも便利そうなので買ってみたいですけど両方持つのは高いからな…
A子先生
A子先生
最近は用途に合わせて使い分けている人もいるし、先ほど紹介したsurfaceという端末は少し高いけどタブレットとノートパソコンの機能を兼ね揃えているからおススメしたいわね。