裏ワザ

大手キャリア(ドコモ)などを使っている人へ、スマホの料金を節約する方法を説明します。

大手キャリア向けスマホ節約法

ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアをお持ちの方へ

あなたの今月のスマホの料金はいくらですか?

恐らく、安くても6000円。

中には10000円以上の人も多いと思います。

せめてスマホ代を節約すれば何とかなるのに…といつも頭を悩ませている人も多いと思います。

山田くん
山田くん
ぼくも毎月のスマホ代が8000円くらいします。家ではWi-Fi繋いでいるし少しもったいない感じがします。
A子先生
A子先生
スマホの料金って高いから毎月どうしたら節約できるか悩むご家庭も多いと思います。
けれども、ポイントをつかめれば最大でも1000円くらい抑えることができます。
今回は携帯料金を少しでも節約したい人向けに説明したいと思います。
この記事で伝えたいこと
  1. 料金明細を確認する
  2. 使っていないオプションを解約する
  3. 基本使用料を見直しする(わからない場合は店頭など専門の人に相談)
  4. もっと安くしたいなら格安SIMの乗り換えも検討する

料金の明細を確認する

まず、見てもらいたいのは料金明細です。

最近の料金明細は郵送ではなくインターネットから見る形に変わってきていますので恐らく確認していない、もしくはやり方わからないという人も多いと思います。

やり方としては以下の通りです。(ドコモ・au・ソフトバンクの場合)

明細の見かた
  1. 現在使用している携帯会社のマイページ(ドコモはMydocomo・auはMyau・ソフトバンクはMySoftbank)からログインする。
    (ID持っていない人は新規登録から作成してください。
    その際、新規の際に記入した4桁の暗証番号が必要になる事もありますので契約書での確認をお願いします。
    忘れた場合は、電話や店頭で手続きしてもらいましょう。)
  2. 料金のサイトを選択
  3. 通話・通信の明細を選択し内訳を確認する

使っていないオプションは解約する

新規契約したり機種変更した際、店員さんから

ショップの店員
ショップの店員
最近うちでこんなオプションを始めたのですが30日間無料なのと、端末代金値引きしますのでいかがですか?

「値引き」という言葉に促されて加入してしまい、結局そのオプションは全く使わないまま30日を超えてしまいふと明細をみたら

山田くん
山田くん
あれ?ちょっと高いな

という感じになる人も多いと思います。

明細の中では「ケータイ払い」という項目で数百円~数千円の料金が発生しているところです。

その場合は、まず使っていないオプションを解約しましょう。

電話(コールセンター)や店頭・インターネットで対応しています。

月の途中で解約しても、日割計算にならず満額での請求になります。

基本使用料を見直す

大手キャリアの場合は、2~3年ごとに料金形態が変わります。

以前は基本使用料+パケット通信料的な形での料金体系だったのが、スマホの普及によってスマホ向けにパケット通信料を重視した料金に変わってきました。

なので、明細を確認してちょっと高いなと思ったら基本使用料の変更をしましょう。

料金シミュレーション|ドコモ

最近、大手キャリアのホームページでも料金シミュレーターという無料のサービスをやっています。

ひとつひとつ質問に答えて選択していく形なので自分に合った料金を提案してくれます。

料金プランの変更は電話やネット・店頭でできますのでそちらで変更の手続きを行ってください。

ネットで変更手続きをする際は、必ず一番下のところにある注意事項を読んでから申込しましょう。

どうしてもわからない場合は店頭や電話で相談する

  • 明細を確認してもよくわからない。
  • 自分にあったプランを専門の人とアドバイスしながら決めたい

という人はやはり店頭(ショップ)や電話で店員さんと一緒にお話ししながら料金の見直しをしてもらいましょう。

専門の人のアドバイスはやはり信頼できますし、そのまま料金プランの変更もできるので安心ですね。

店頭や電話で手続きをする際、新規契約で申し込んだ4桁の暗証番号が必要になります。

契約書に書いていると思うので確認してください。

もし、紛失したり忘れた場合は店頭の場合は本人確認書類(免許証・保険証)を持参して再度登録しなおしてください。

そして、忘れないようにしてください。

もっとスマホ代を節約したいなら格安SIMの乗り換えを検討する

オプションを解約しても、基本使用料の見直しをしても大手キャリアの場合は1台あたり6000円~8000円が限界です。

けど、もっと通信料を節約したいというのであれば格安SIMの乗り換えも検討しましょう。

格安SIMであれば、月1700円~持つことができます。

詳しいことはこちらの記事を参考にしてください。

今のスマホを格安SIMに変えたい。大手との違いも含めご説明します。スマホを格安SIMに変えたいけど、格安SIMのことがよくわかっていない人向けに説明します。...

まとめ

A子先生
A子先生
というわけでスマホ料金を節約したい人向けにどうしたらよいか説明させていただきましたが改めておさらいしますね。
この記事で伝えたいこと
  1. 料金明細を確認する
  2. 使っていないオプションを解約する
  3. 基本使用料を見直しする(わからない場合は店頭など専門の人に相談)
  4. もっと安くしたいなら格安SIMの乗り換えも検討する

店頭や電話で手続きをする際、新規契約で申し込んだ4桁の暗証番号が必要になります。

契約書に書いていると思うので確認してください。

もし、紛失したり忘れた場合は店頭の場合は本人確認書類(免許証・保険証)を持参して再度登録しなおしてください。

そして、忘れないようにしてください。