裏ワザ

ドコモのスマホ料金プラン変更!大手キャリアか格安SIMどっちがお得?

ドコモの料金プランが変更して安くなるの?

先日、NTTドコモの料金プランが変更になるニュースが流れました。

これまで携帯料金が高かったり、2年縛り4年縛りが厳しいイメージだった大手キャリア(ドコモ・au・softbank)携帯料金を見直しと合わせて、自社(ドコモ・auなど)が扱っている端末を購入したら2年間料金を割引しますというプランも廃止されました。

山田くん
山田くん
これがきっかけに安くなるのであれば大手キャリアでもいいかなと思ったりもしますがいかがですか?
A子先生
A子先生
安くなるというか、極端な割引プランの廃止や端末の支払いがない人にとっても続けやすい料金プランに変更になったと考えたら良いでしょう。

ドコモの料金プランはこんな感じで変わる

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/promotion/gigaho_gigalite/?icid=CRP_TOP_mainPR_2019-0050_01より

これまでは、端末料金と携帯料金を合わせての料金だったので端末によっては月1万円かかる場合もありました。

それが2019年の6月からは以下のように変わります。

  • 端末料金と携帯料金がセットになっていたのが分かれる
  • 端末購入するとさらにお得になる可能性あり

そして、こういった見直しをきっかけに端末を購入した際の月々サポートやdocomoWithという割引サービスは廃止となりました。

ではここからは詳しく紹介していきます。

端末料金と通信料が分かれる

冒頭でもお伝えしましたが、料金プランの見直しによりこれまで一緒になっていた基本使用料と端末料金は別々に分かれることになりました。

ドコモではギガホギガライトの2つのプランが導入されます。

まず、ギガホプランについては音声通話+30GB分のデータ通信量+インターネット接続料(SPモード)込みのプランで2年契約の場合6,980円と高めではありますが、2019年の9月30日までに契約すると6ヶ月間1,000円割引になるので5,980円になります。

さらに家族で3回線ドコモで契約した場合、最大6ヶ月間4,980円になります。

そしてさらに、固定回線のドコモ光も契約しているのであればずっと1,000円引きの3,980円になります。

整理しますと

  1. 2年契約でさらに9月30日までに申込:6ヶ月間は5,980円→それ以降は6,980円
  2. 家族3回線で2年契約、さらに9月30日までに申込:6ヶ月間は4,980円→それ以降は5,980円
  3. 固定回線のドコモ光を利用、もしくは新しくドコモ光を契約した場合:ずっと1,000円引き

そしてもう一つはギガライト

こちらは最大1〜7GBの間で使った分だけの支払いになるので、あまり使わなかったり家では固定回線を利用する人にとってはおすすめのプランになります。

例えば2年契約でギガライトプランにした場合以下のようになります。

  1. 1GBまでしか使わなければその月の料金は2,980円
  2. 3GBまで使ったのであればその月の料金は3,980円
  3. 5GBまで使ったのであれば4,980円

家族で契約した場合、2回線は500円、3回線で契約するとそこから1,000円割引になります。

さらにドコモ光に入っているのであればそこからさらに1,000円割引になります。(ギガホと同じです。)

A子先生
A子先生
その他にも長期間ドコモの契約がある方向けの割引サービスもありますのでぜひ活用してみてください。

端末をドコモで購入するとお得になる可能性あり

端末料金が分離したことによって端末用のプランも新たに設置されました。

ドコモではスマホおかえしプログラムと言いまして、まず36回払い(約3年)で契約し24回払いを終えて購入したスマホを返却することによって最大12回分の分割支払金は不要になるサービスです。

ただし条件として

  1. ドコモで購入した端末であること
  2. 携帯代や端末の分割支払金が未払いでないこと
  3. 改造していないこと
  4. 返却する端末のデータやメモリを消去することができること
  5. 故障・水漏れ・画面割れ・その他ひどい破損がないこと(あった場合は修理代金を請求する場合あり)

スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモより

契約更新の時にこのまま使い続けるのも良いですし、新しい端末に機種変更するのも良いでしょう。

auとソフトバンクも同じような料金プランを用意

ちなみに大手キャリアのauとソフトバンクもすでに同様のプランを行っています。

auはauピタットプランやauフラットプラン

SoftBankはウルトラギガモンスターとミニモンスターがあてはまります

そして、auもソフトバンクもドコモ同様に端末購入のサービスがあります。

2社ともに48回払いで半分の24回払いを終了後機種変更するという条件にはなります。

格安SIMの料金について

ちなみにおさらい的になってしまいますが、格安SIMはすでに携帯料金と端末代を分けるプランを入れています。もちろん、端末込みの料金プランもあります。

SIMカードのみの場合以下の通りになります。

楽天モバイル(2年契約+楽天会員)の場合

  • 2GB:1,480円
  • 6GB:2,480円
  • 24GB:5,480円

mineoの場合

  • 500MB:1,310円
  • 6GB:2,190円
  • 30GB:6,510円
山田くん
山田くん
こうやって見ると30GBのような大きな容量のプランは大手キャリアの使い放題とあまり変わらないですね。

結局大手キャリアと格安SIMどっちがいいの?

といった感じで、結局格安SIMとドコモのような大手キャリアどっちがいいかと言いますと…

家でWi-Fi繋いだり、あまりネットをしない人:格安SIM

固定回線を入れていない。家でも動画やネットを使う人:大手キャリア

がいいかなと思います。

理由としては、こちらの記事でも紹介しましたが格安SIMは大手キャリアの回線を借りているため時間帯によっては通信速度が不安定になることがあります。

それを考えたら、ギガ数が多いけど同じくらいの値段になるのであれば断然大手キャリアを選んだ方がお得です。

端末の購入も条件はありますが、36回払いで24回分支払った後に返却して新しい端末を購入できるということはある意味お得だなと感じます。

A子先生
A子先生
ご自身のライフプランに合わせてどちらが良いか決めてくださいね。
やさしいIT教室のLINE公式アカウントはじめました
IT教室のLINE公式アカウント(旧LINE@)開設しました
  • ブログ読んでみたけどわからない
  • スマートフォンやPCの操作方法を教えて欲しい

という人に対して、無料で個別にアドバイスしたり関連の記事を紹介していきます