裏ワザ

【2019年度版】スマホの学割サービスを比較しました

スマートフォンの学割を比較しました

年が明けて、今年も携帯会社では学割商戦が始まりました。

最近の学割は前年の12月から始まっているところもあり、この時期に合わせて携帯会社も売上や契約者数を上げるために色々と対策を考えています。

田中さん
田中さん
そういえば、最近の学割は5歳から入れるとも聞くし学割というより若者向けになっている感じがするわね。
A子先生
A子先生
そうですね。学生でなくても25歳以下であれば割引対象になりますからね。

2年縛りの更新時期と重なっている人も多く、次はどこの携帯会社に乗り換えようかそれとも今の携帯会社で落ち着こうか悩む人も多いと思います。

そんなわけで、今回は学割をやっている5社の携帯会社を比較してみたいと思います。

学割をやっている携帯会社5社

学割をやっている携帯会社は以下の5社です。

  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • UQモバイル
  • Y!Mobile
A子先生
A子先生
格安SIM系はUQモバイルとY!モバイルのみになります。

主な学割サービスの内容

A子先生
A子先生
その前に、どの回線でも共通する注意事項について説明するわね。
学割サービス共通の注意事項
  1. 新規(MNP)含む、もしくは契約変更(3G→4G)のみ対象
  2. 25歳以下なら学生でなくても契約可(ドコモ・au・ソフトバンク)
  3. 学生のお子様を契約者にする際は、ショップ・家電量販店での申し込みのみ(親権者の同意が必要になるためWEBでの申し込みは不可
  4. 契約者は新中学1年生から可能(小学生は不可)
  5. 申込期間は、2018年12月〜2019年5月31日まで

それでは、それぞれの学割プランについて紹介します。

ドコモの学割

2019ドコモの学割について

ドコモの学割は、学生の回線のみが対象で1年間1,500円の割引になります。

さらに、学生と学生の家族グループ(シェアパケットプラン)のdポイントを2,500Pプレゼントします。

そして、今なら早期契約キャンペーンとして2月1日までに契約した人についてはプラス1,000Pプレゼントしますので、dポイントが合計3,500Pもらえる形になります。

  • 1年間、学生のスマホ料金が1,500円割引
  • 家族グループのdポイントが最大3,500Pたまる

auの学割

2019auの学割

auの学割は、4種類あります。

  • auゼロ学割(auピタットプランという変動制料金のプランに)
  • フラット学割5(学割専用でauフラットプラン5GB使い放題のプラン)
  • フラット学割20(auフラットプラン20GB〜30GB使い放題のプラン)
  • Netflixプラン学割(データ利用量25GBと動画配信サイトNetfilxとビデオパスがついているプラン)

まずauゼロ学割は、契約の翌月から3ヶ月間1,980円の割引になりますので、auピタットプランかつ1GBまで利用の場合料金が0円になります。

2種類のフラット学割とNetflixプラン学割は、翌月から3ヶ月間2,020円の割引になります。

4プランともその後、スマートフォンを購入した際はスマホ応援割が効くので4ヶ月目〜12ヶ月目まで1,000円の割引。

さらには、auスマートバリュー(インターネットと携帯セットの割引)が適用されるとずっと1,000円割引が適用されます。

また、auの学割は新規・契約変更だけでなく機種変更でも対応可能です。

そして、学割に加入している家族も6月から3ヶ月間割引が適用されます。(家族割の手続きが必要)

  • プランに合わせて、4つの学割プランを選択可
  • 学生の入っている家族割グループも割引対象
  • 機種変更でも学割申込可

ソフトバンクの学割

2019ソフトバンクの学割

ソフトバンクの学割は、動画やSNS使い放題のウルトラギガモンスターと使った分だけ支払うミニモンスター2種類のプランが学割対象になります。

  • ウルトラギガモンスターは3ヶ月間4,500円の割引
  • ミニモンスターは3ヶ月間2,980円の割引

さらに、SoftBank光という固定回線のインターネットを契約していた場合、4ヶ月目から12ヶ月(1年)まで1,000円割引になります。

また、学割期間が終了した後2つのプランを変更することも可能です。

  • プランに合わせて2種類から選択可能
  • 学割期間終了後、プラン変更可能

UQモバイルの学割

2019UQモバイルの学割

UQモバイルの学割は、学生とその家族の基本使用量が3ヶ月0円。

かつ、新中学1年生と新高校1年生は5ヶ月間0円になります。

さらには、データ量を追加したい場合のオプション料500円が機種変更するまで無料になります。

学生とその家族の基本使用料が3ヶ月間0円(新中1と新高1は5ヶ月間0円)

UQモバイルについては、こちらの記事でも紹介しています。

UQモバイルってどんな感じ?
【格安SIM】UQモバイルってどんな感じ?評判や特徴などをまとめました格安SIMもどんどん増えてきてどれにすれば良いか迷う人もいると思います。 今回は、CMでもかなりインパクトのあるUQモバイルについ...

Y!Mobileの学割

2019Yモバイルの学割

Y!mobileの学割小学生から高校生(5歳〜18歳)の学生とその家族(主回線は除く)のスマホ代が、1年間1,000円割引となります。

小学生から高校生までの学生とその家族の料金が1年間1,000円割引

1月〜5月に携帯の乗り換えや新規契約が多い理由

この時期は、特に携帯会社も新規契約を手に入れるためにとても力が入っています。

理由としては、やはり学割プランを充実させてファミリー向けの顧客を狙うためです。

また、以前よりは緩和されましたが携帯会社を乗り換え(MNP)するとさらに安くなったりポイントを増量するというのはもちろん、俗に言われる2年縛り(2年契約で契約期間内に解約すると1万円の解除料がかかってしまうこと)の際も解除料を負担するという会社もあります。

さらには、学割加入と合わせてその家族にもポイントや割引を導入することで顧客を増やしていこうという狙いがあります。

そういったこともあって、この学割を行なっている1月〜5月の間は特に新規契約や乗り換え(MNP)が多く発生しているわけであります。

もっとスマホ料金を抑えたいなら格安SIMの検討も

今回紹介した5社の学割は、1年を超えると割引料が下がってしまいます。

そんなに動画やスマホゲームなど通信量が少ないとなるともったいない気持ちになることもあるでしょう。

また、2年縛りがあるので残り1年の料金を考えても無駄になってしまうこともあると思います。

そういう人は、学割はありませんが格安SIMも検討してみてはいかがでしょうか?

格安SIMは2年縛りがなくても、安くて980円〜で持つことができます。

田中さん
田中さん
トータル面も考えて携帯会社を選んだ方がいいかもしれないわね。
A子先生
A子先生
格安SIMについてはこちらの記事も参考にしてみてください。
今のスマホを格安SIMに変えたい。大手との違いも含めご説明します。スマホを格安SIMに変えたいけど、格安SIMのことがよくわかっていない人向けに説明します。...
やさしいIT教室のLINE公式アカウントはじめました
IT教室のLINE公式アカウント(旧LINE@)開設しました
  • ブログ読んでみたけどわからない
  • スマートフォンやPCの操作方法を教えて欲しい

という人に対して、無料で個別にアドバイスしたり関連の記事を紹介していきます